[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[0271] Re: mod_dav-1.0.3-1.3.6-l10n.diff について



岩室と申します。

In message "[webdav-jp:0270] Re: mod_dav-1.0.3-1.3.6-l10n.diff について"
    on 02/03/04, "Kunio Miyamoto" <wakatono@xxxxxxxxxx> writes:
> >         iconv_hook_default.c \
> >         iconv_hook_ja_auto.c \
> >         iconv_hook_mssjis.c \
> >         identify_encoding.c
> > の、4つのファイルをコンパイルの対象に加えられています。
> > tar.gzを展開したものの中には見当たりません。
> 
>  これらのファイルですが、mod_encoding のパッケージの中に
> 含まれてます。

私は、Makefile.inからこれらを削って、configure時に

env LIBS='-L(libiconv_hook.soをインストールしたディレクトリ) -liconv_hook' \
    ./configure --with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs

(※本当はもっとたくさん指定している。Solarisなら-Rオプションなど)

として通しました。(先にmod_encodingをインストールしてます)

あと、configure.inにパッチが当たっているので、autoconfを実行しないとう
まくコンパイルできなかったような記憶があります。

# Solaris2.6上でコンパイルしたんですが、えらい苦労した……。>mod_encoding & mod_dav L10N
-- 
岩室元典 [E-Mail: vmi@xxxxxxxxxxxxxxxxxx / iwa@xxxxxxxxxxxxxxxxx]
「しあわせでしたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」
(「イリヤの空、UFOの夏 その2」秋山瑞人/電撃文庫)